少年少女合唱団 地球組


あゆみ


2013年2月11日

サンクスホースデイズ/名古屋競馬場


今日は、地球組として、名古屋競馬場で開催された「サンクスホースデイズ」というイベントに招かれ、歌ってきました。競馬場で歌うなんて、初めての貴重な体験。

そして、ご当地アイドル OS☆U の皆さんと一緒に『オリジナルスマイル』も熱唱!OS☆U の皆さんは、とてもフレンドリーで可愛らしく、一生懸命で、地球組のみんなは大喜び。それにしても寒かった〜
(代表の池田は…)調子に乗って役得の一枚。


− 曲目 −
YUME日和 いのちの歌 オリジナルスマイル




2013年3月17日

『元気の歌魂(utatama)〜忘れない〜』/中日ビル


「東日本大震災から二年…今、届けたい歌があります。聞いて欲しい話があります。」をテーマに、地球組は無料イベントを自主企画。愛知ボランティアセンターの方、そして矢野きよ実さんも特別ゲストとしてご協力頂きました。 控室で矢野きよ実さんの掛け声「エイエイオー」で一気に盛り上がった子どもたち。そして、地球組は主催者として歌詞の一言一言に心を込めて歌いました。

NHK、東海テレビ、CBCと、過去最高の3局も取材に来て頂き、インタビューを受けたメンバーは緊張していました。 翌日の中日新聞朝刊にも大きく取り上げて頂き、一人でも多くの方にメッセージが伝えられたみたいで、企画して良かった。



 いのちの歌
− 曲目 −
YUME日和
世界が一つになるまで
いのちの歌  
あすという日が



2013年4月27日

みんなの祭り 無礼講 VOL.7 / 松坂屋南館オルガン広場


泉谷しげるさん、嘉門達夫さん、そして矢野きよ実さんが始めた「みんなの祭り」。ここ名古屋で4年連続、石巻や亘理郡での開催3回を含め、今回で7回目となりました。地球組は、初回から名古屋では全て出演しています。

今年も、2曲を歌って、その後、嘉門達夫さんを中心に、「さくら咲く」を大合唱!他にも、nobodyknows+、大村知事、AZURE、中村耕一、三宅伸治、川口舞さん、おもてなし武将隊、憲俊、赤十字やピンクリボンの皆さんなど、いつもながら豪華な仲間たち。


− 曲目 −
YUME日和 いのちの歌 さくら咲く


2013年6月9日

第52回 愛知県合唱祭/名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢)



学生の多いブロックでの参加。それにしても、他団体は上手で素晴らしかった。いいや、負けまいと、あえて「to U」で臨みました。他団体は揃いの制服やユニフォームが多いと思い、服装も曲にも合わせ、あえて自由。まぁ、個性では圧倒しつつも、緊張したためか、ソロの子たちには、悔いが残る6分30秒だったかも…
でも、良い経験。合唱祭は、本当に良い機会です。
− 曲目 −
to U    



2013年12月14日、15日

地球組コンサート2013「幸せのカタチ」/アートピアホール


初の二日、二回公演に挑戦。そして、両日とも、ほぼ満席となり、すっごく嬉しい雰囲気となりました。 来場者の皆様が、とっても温かくて、拍手も笑い声も、いっぱい戴きました。

しかも、二回それぞれのゲストで、色とりどりの演出。
【1日目】12月14日(土) ゲスト:OS☆U...
【2日目】12月15日(日) ゲスト:民族舞踊団音舞、スルヤムトゥ(バリ舞踊)

最後に、メンバーの女の子が、このように皆様に語りかけました。これが、今年のテーマです。そして、地球組の原点でもあります。
「‘幸せのカタチ’…それは、おなかいっぱいになった丸い笑顔。好きなアイドルを応援する大きな丸い口。優しさに満ちた丸い心。そして、丸い、たった一つの地球。私たち地球組は、世界中の子どもたちにとって幸せな未来になることを願って歌ってきました。何か行動するという事は勇気がいる事です。でも、少しだけで構いません。世界中の子どもたちのために、ちょっぴり力を貸して下さい。」

− プログラム −
【第1部】―世界の音楽ステージ―

 『ジャンボ』
 『フニクリ フニクラ』
 『エーデルワイス』
 『サンバ・ジャネイロ』

<ゲストステージ>(2日目)
  民族舞踊団 音舞

   『古代神』
   『三崎のぶち合わせ太鼓』
  スルヤムトゥ
   『パニャンブラマ』
   『ゴパラ』

 『ダニー・ボーイ』
 『コンドルは飛んでいく』
 『ラプソディ・イン・ブルー』
 『OH HAPPY DAY』
 『We Are The World』
【第2部】―アイドル曲ステージ―

<ゲストステージ>(1日目)
  OS☆U
 

 『Happiness』
 『つけまつける』
 『ヤングマン』
 『青い珊瑚礁』
 『会いたかった』
 『道』
 『to U』

【アンコール】
 『風が吹いている』



 ジャンボ、フニクリ フニクラ、エーデルワイス

 つけまつける、ヤングマン(YMCA)、青い珊瑚礁
 会いたかった

 道 (EXILE)

 to U (Bank Band、MR.CHILDREN、櫻井和寿)

 風が吹いている (いきものがかり)

チケット販売数は1450枚(過去最高)。地球組コンサート2013では、最後に募金活動を行います。これは恒例で、募金箱を持つ子どもたちは、実に活き活きした表情なんですよ。今回は、二日公演で、何と30万円を超える募金が集まりました。そして、中日新聞社会事業団の年末助け合い、WFP国連世界食糧計画、子どもセンターパオに、各101,124円を後日お届けしました。来場者の皆様、ありがとうございました。感謝感激です!



↑上へ