あゆみ - 2018年

地球組コンサート ~18年目のソング&ダンス~
ウィルホール(ウィルあいち)

明るく、思わず体を動かしたくなってしまう雰囲気で皆様に楽しんで頂きたい。そして、客席とステージが一体感を持って楽しんで頂けるようにしたい。そう願っての演出に初めてトライ。しかも、客席数が800席と限られていたので、2日にわたる2回公演にも久しぶりに挑戦しました。

何と言っても、特にちびっ子や若いママ世代に人気のケロポンズさんをゲストにお迎えできたことは一同感激!テレビなどでも、全国的に有名で、ビッグなお二人の効果も大きく、1655枚のチケット売り上げとなり、特に1日目は立ち見も出るほどの満席となりました。

ケロポンズさんのパフォーマンスの楽しさ、素晴らしさはもちろんですが、地球組とのコラボステージは高評価で、大いに手応えを感じたコンサートになりました。

- プログラム << 1月7日 >>-

(準備体操)
『ふりかけパラパラ』
地球組
『トライ・エヴリシング』
『雨に歌えば』
『ワン』
『さようなら、ごきげんよう』
ケロポンズ
『ひっつきもっつき』
『イカス』
『ふとんのなかで』
『ねこのお医者さん』
『おばけのバケちゃま』
『なんでも歌合戦』
地球組
『ナキムシのうた』
『明日はきっといい日になる』
『心の瞳』
地球組+ケロポンズ
『エビカニクス』
『ららら ハッピーデイ』
『にじ』
『ただ きみとして』

- プログラム << 1月8日 >>-

(準備体操)
『カエルンバ』
地球組
『トライ・エヴリシング』
『雨に歌えば』
『ワン』
『さようなら、ごきげんよう』
ケロポンズ
『こすれこすれ』
『タコクロナイズドスイミング』
『ふわりくも』
『ねこのお医者さん』
『チェクマッチョ』
『ねこふんじゃった』
地球組
『ナキムシのうた』
『明日はきっといい日になる』
『心の瞳』
地球組+ケロポンズ
『エビカニクス』
『ららら ハッピーデイ』
『にじ』
『ただ きみとして』
トライ・エヴリシング
(合唱、ディズニーアニメ「ズートピア」Dream Ami)
雨に歌えば(合唱、車椅子ダンス)
ワン(合唱、コーラス・ライン)
さようなら、ごきげんよう(合唱、サウンド・オブ・ミュージック)
明日はきっといい日になる(合唱、高橋優)
心の瞳(合唱、坂本九)
エビカニクス(合唱withケロポンズ)
ららら ハッピーデイ(合唱withケロポンズ)
にじ(合唱withケロポンズ)
ただ きみとして(合唱withケロポンズ)

たくさんの善意に感謝!

1月7日、8日で開催した『地球組コンサート~18年目のソング&ダンス~』で行った、恒例の募金。2回公演という事もあり、多くの来場者から、過去最高額の善意を戴きました。

コンサート終了時に、募金箱を持った子らとケロポンズのお二人に応えて下さった総額343,863円もの善意!その全額を3等分して「国連WFP協会」「NPO子どもセンターパオ」そして「中日新聞社会事業団」に各114,621円をお届けしました。

コンサートの中で、子どもたちは、こう語りかけました。...「ここで、こうして歌っていられる私たちは幸せです。だから、世界中の、今はそれができないお友達の苦しみや悲しみが少なくなって、一緒に歌ったり、踊ったり、笑ったりできるようになれたらいいなぁと思うからです。良かったら、ご協力をお願いします。」

第57回 愛知県合唱祭
名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢)

他団体からの感想に、圧倒的に多いのは「大人数でパワフル!迫力がある!」「皆が、本当に楽しそうだ!」「好きだから歌っているという喜びが伝わる!」って感じ。そうそう、それが地球組の魅力なんですよ。

- 曲目 -
1.好きだ。
2.ANOTHER DAY OF SUN

星ヶ丘テラス クリスマスコンサート

11月17日~12月24日の期間に開催されたクリスマスイベントの2日に出演させて頂きました。星が丘テラスで歌うのは初めて。あまり寒くなく、好天にも恵まれ、良い思い出になりました。

- 曲目(11月18日)-
1.お祝いの鐘
2.メリークリスマス、、、。
3.好きだ
4.歩いて帰ろう
5.THIS IS ME
- 曲目(12月2日)-
1.メリークリスマス、、、。
2.好きだ
3.歩いて帰ろう
4.ともに
5.THIS IS ME

地球組コンサート2018 音楽劇“聖夜の街角にて”
アートピアホール(ナディアパーク)

創設から18年。世界中の子ども達の未来が、明るく、幸せなものであって欲しいと願い歌ってきました。その願いこそが地球組という命名の原点です。音楽は国境を超えると言います。ならば、この歌声に乗せれば、平和を願う心も、きっと国境や心の壁を越えてくれるものと・・・

今回、地球組は、好評だった合唱+音楽劇というスタイルに二年ぶりに挑戦しました。18年前、どのように地球組は誕生したか。何を大切にして活動してきたか。

舞台はクリスマス前夜の街角。行き交う人たちが一つのストーリーで結ばれる、楽しく感動的な演出でお届けしました。

- プログラム -

【地球組】
1.お祝いの鐘 (ディズニー「アナと雪の女王/家族の思い出」より)
2.Another Day Of Sun (ミュージカル「ラ・ラ・ランド」より)
3.証 (嵐)
4.明日への手紙 (手嶌葵)
5.This Is Me (ミュージカル「グレイテスト・ショーマン」より)
【ゲストステージ/U-PARTY】
1.スペイン
2.ルパン三世のテーマ(15日)/ドラえもん(16日)
3.白い恋人たち(15日)/everything(16日)
4.ハナミズキ(15日)/浪漫飛行(16日)
【地球組with U-PARTY】
1.好きだ。 (Little Glee Monster)
2.歩いて帰ろう (斉藤和義)
3.ともに (WANIMA)
4.メリー・クリスマス、、、。 (風味堂)

多くの善意をお届けさせて頂きました!

12月15日、16日で開催した『地球組コンサート2018 音楽劇“聖夜の街角にて”』で行った、恒例の募金。2回公演という事もあり、多くの来場者から多くの善意が寄せられました。

コンサート終了時に、募金箱を持った子らとゲストのU-PARTYの呼びかけに応えて下さった総額317,649円もの善意!その全額を3等分して「国連WFP協会」「NPO子どもセンターパオ」そして「中日新聞社会事業団」に各105,883円をお届けしました。

コンサートの中で、私たちは、こう語りかけました。...「世界には、みんなの助けが必要な人たちがいっぱいいるの。例えば、今年も、地震や台風とかで、今も困っている人が沢山いるでしょ。いろいろな事情で、お父さんやお母さんと一緒に暮らせないお友達もいるよね。」「私も、みんなのために頑張れるって、誇りだね!」

トップへ戻る